空き家対策・リフォーム・注文住宅の東郊建設 [昭島/福生/あきる野]

お知らせNews

ホーム > お知らせ > 注文住宅の土地探しから入居まで理想の住まいづくりの流れ

ブログ2018.03.23
注文住宅の土地探しから入居まで理想の住まいづくりの流れ

注文住宅は建てるのに、何から始めればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
注文住宅で理想のマイホームを実現するには、スケジュールを立てて計画的に準備を進めることが大切です。
今回は理想のマイホームのための土地探しから入居までの流れをご紹介します。

注文住宅での理想の暮らしをイメージして資金計画を

理想の暮らしをイメージして資金計画を立てましょう

注文住宅の購入は段階的に考えをまとめていくことがポイントです。

まずは「自己資金」を確認してみましょう。住宅ローンをお考えの方は、毎月の収入から「無理なく返済できる金額」を考えていきましょう。この資金計画では、どのくらいお金が使えるかをよく検討することが大切です。

ある程度予算の目処が立ったら、「どんな家でどんな生活を送りたいか?」、理想の暮らしのイメージしてみましょう。

イメージが湧きにくいときは、実際にモデルハウスに足を運んでみたり、資料を取り寄せたりするとイメージしやすくなります。また周りの生活環境についても土地選びで重要なポイントになりますので、街の雰囲気などもチェックしておくと良いでしょう。

全体のイメージが固まったら、詳細な資金計画を立てていきます。
予算内でどの程度実現が可能なのか、譲れない条件は何かなどを踏まえて計画を立てましょう。

家づくりには本体工事費・付帯工事費・諸経費・土地購入費や引越し代、家具の購入費など様々な費用が必要になりますので、余裕をもった資金計画を立てておくことが大切です。

注文住宅の土地探しもサポートする工務店を探しましょう

注文住宅では土地探しもしてくれる工務店さんを探しましょう

理想の家のイメージやおおよその資金計画ができたら、次は施工会社選びと土地探しです。

施工会社にはハウスメーカーや工務店、設計事務所などがあり、設備性能やデザイン性、価格などは様々です。資料を読むだけでなく、モデルハウスや実際の施工物件を見て、気になる数社に絞り込むといいでしょう。

土地選びは希望条件に優先順位をつけましょう

土地探しで大切なのは周辺環境や広さなど、希望する条件に優先順位を付けておくことです。優先順位を付けずに希望する条件をすべて満たす土地を探そうとすると、いつまで経っても土地が決まらなくなってしまうこともあります。そんな時は、優先順位の低いものについては妥協することも検討しましょう。

不動産会社に希望を伝えて探してもらう方法が一般的ですが、理想の住宅を建築するという視点での土地選びがポイントになりますので、土地探しから建築までサポートをしてくれる施工会社に相談するのがおすすめです。

注文住宅の土地を決めて住宅の間取りを考える

土地を決めたら住まいの間取りを考えましょう

注文住宅の土地が決まったら次は契約です。

不動産会社から土地の「重要事項の説明」を受けます。
契約時に10%程度の手付金を支払うのが一般的ですが、契約後にキャンセルしても手付金は戻ってこない場合があるので、説明をきちんと受けて問題がないか確認しておきましょう。

この時点で住宅の間取りも考えていきます。
まずは家族で話し合って希望を書き出していきましょう。家族構成や年齢、リビングやキッチンなどの広さ、子供部屋や客室、バルコニーや庭、駐車場など決める事は多岐にわたります。
希望の優先順位を決めたら、素材や機能性、デザインなども含めて施工会社と綿密に相談しながら、理想の注文住宅の詳細をひとつひとつ決めていきます。

建設のプランができたら、施工会社と請負契約を締結します。
契約の際には「工事請負契約書」「工事請負契約締結書」「見積書」「設計図書」などの書類が渡されますので、しっかりと内容を確認して契約を結びましょう。

住宅ローンを組んでいよいよ施工へ

住宅ローンを組んだらいよいよ施工開始

注文住宅の建設プランが建築基準法などを満たしているかを施工会社から指定確認機関に申請し、建築確認済証を交付してもらったら、いよいよ着工です。

この時点で借り入れに必要な金額が具体的にわかりますので住宅ローンの手続きも行います。

住宅ローンは大きく分けて「固定金利型」と「変動金利型」の2種類がありますが、過度の節制を必要としない、無理のない返済計画を立てるのが大切です。住宅ローンに関しても施工会社に相談してみるのがいいでしょう。

一般的に住宅ローンは建物の引き渡し時に実行されますが、注文住宅の場合は土地の支払いが先になるため、建物と一緒にローンを組めない場合や、施工費用を契約から引き渡しまでの間に数回に分けて支払う場合があり、住宅ローン実行の前に支払いが発生するケースが考えられます。この場合は、つなぎで借り入れる「つなぎ融資」が必要となる場合もありますので覚えておきましょう。

注文住宅が完成!待望の引き渡し・入居

注文住宅が完成!待望の引き渡しと入居

注文住宅の工事が終わったら、施工会社の担当者などと建物をチェックする「完成立会い」を行い、汚れやキズ、不具合がないかをしっかり確認します。
また、建築基準法に基づいた特定行政庁や第三者機関による「完了検査」を受ける必要があります。

これが終われば手続きはほぼ終了となり、鍵と保証書を受け取って、待ちに待った引き渡しです。

いよいよ夢のマイホーム生活が始まりますが、入居後に何らかの不具合が発生することがあるかもしれませんので、アフターサポートの内容についても事前に確認しておきましょう。

注文住宅・土地探しもワンストップ!

株式会社東郊建設

東郊建設は土地探しから注文住宅の建築・アフターサポートまでワンストップで対応!
お客様の想いをカタチに、そして理想の暮らしを一生懸命サポートさせていただきます。
注文住宅や土地探しは、東郊建設へお気軽にご相談ください。

空き家対策やリフォーム、注文住宅など
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 求む現場監理の匠
  • 求む住宅営業の鏡

PAGE TOP