リフォーム・ガレージハウス・注文住宅の工務店 東郊建設 [昭島/福生/あきる野]

お知らせNews

ホーム > お知らせ > キッチンリフォームでスッキリ収納

ブログ2022.04.28
キッチンリフォームでスッキリ収納

キッチンリフォームでスッキリ収納

キッチンの使い勝手を上げるリフォームのポイントになるのが「収納」です。

キッチンは家電から調味料、食材、調理器具、食器など様々なキッチン用品が必要になるため、物があふれがちなスペースです。「今のキッチンは、なんだか使い勝手が悪い」と感じている方も、原因はキッチン収納にあるかもしれません。

是非ご自宅のキッチン収納を見直し、リフォームの参考にしてみてください。

シンク下収納リフォームで整理整頓を簡単に

手の届きやすいシンク下には、普段よく使うキッチン用品を収納しているという方も多いですよね。

調理中に道具の出し入れが多いシンク下収納は、感覚的に使える「整理整頓しやすい収納」へのリフォームがおすすめです。

シンク下収納

20年前のシンク下収納と比べ、現在の収納は立体的で大容量。 ポケットやシェルフで収納するものを分けることができるので整理整頓がしやすく、スッキリしまえて使う時も取り出しやすくなっています。

使いやすいキッチンのシンク下収納

軽い力でも開閉しやすい仕組みになっているので、女性や高齢の方が楽に開け閉めできるのも嬉しいポイントですね。
リフォームの際には、整理整頓しやすいシンク下収納も是非ご検討ください。

リフォームで吊り戸棚撤去!ダウンウォール収納へ

キッチンの壁に備え付けられた吊り戸棚は高くて手が届かず、「毎回踏み台が必要になるので撤去したい」「折角奥行のある収納なのに、高い場所にあるから活用しきれない」というお話もよく耳にします。

最新のキッチン上収納は、吊り戸棚で感じていたお悩みが改善される「ダウンウォール」式のものがあり、スイッチ一つで目線の高さまで棚が降りて来るので、出し入れも簡単です。

吊戸棚からダウンウォール収納へリフォーム

気軽に出し入れできないことから保管庫のように扱われていた吊り戸棚も、ダウンウォール収納へリフォームすることで日常的に使える収納へ早変わり

さらに、キッチン上収納では調味料などを置ける収納設備、調理スペースや水切り棚として使える仮置き棚もおすすめです。
使い終わったらキャビネットの下にスッキリ収納できるので、ホコリも被らず清潔に。使う時だけ取り出して調理の効率を上げることができます。

キッチン収納

料理好きな方は、目線の高さに合わせて調理器具などを設置できる便利アイテムリフォームでキッチンを機能的にデザインするのもいいですね。

機能的なキッチンリフォーム

まずは、キッチン収納リフォームでのご要望や現在のキッチンで改善したい点をお聞かせください。
自分にぴったりの収納で、快適なキッチンを実現しましょう。

キッチン収納ユニットリフォーム

近年は家電も様々なタイプのものが増えました。
便利になった一方「収納棚が古くて、家電をまとめて置けるようになっていない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近の収納ユニットは家電を一ヶ所にまとめて置けるものもたくさん出ており、あちこちに移動しながら調理する必要がないため、調理中の動線がスムーズになります。

蒸気排出を自動でしてくれる収納ユニット

炊飯器などを使う際に出る蒸気は棚などの木材を痛める原因になりがちですが、最新の収納ユニットなら大丈夫。家電の電流を検知して、自動で蒸気排出もしてくれます。収納したままでも炊飯や湯沸かしが自由にできるため、限られたキッチンスペースを家電が邪魔することもありません。

用途に合わせて収納ユニットリフォーム

その他にもスマートなスライド扉の多目的収納や、大型の物もスッキリ入れられる扉付収納、ごみ箱やストック品置き場として使いやすいオープンタイプの収納に、家電が多い場合に嬉しいカウンタータイプの収納など、キッチン収納ユニットは用途もサイズも豊富で、ご自宅に合わせた収納を選ぶことができます。

キッチンの収納リフォームをご検討の際は、是非キッチン収納ユニットも見直してみてください。

リフォームでパントリーをつくる

食材などのストックが多くて収納に困っているという場合には、リフォームで「パントリー」をつくることもおすすめです。

キッチンパントリー

パントリーは常温で保管できる食品などを保管するキッチンの収納庫のことで、棚のようなコンパクトなタイプからウォークインクローゼットのようなタイプまで、ライフスタイルに合わせて様々なパントリーがあります。

パントリーをリフォームでつくることによって、いつもの収納では入りきらずに出しっぱなしになってしまっている普段使わない調理器具などもしまうことができ、キッチンがスッキリきれいに。作業も円滑になります。

家族が多い場合などは一度の買い物の量も多くなりがちですが、買いだめしてもパントリーで保管できるのは便利ですよね。
また、災害の備えとして食料品などを備蓄しているご家庭も多いですが、まとめてパントリーに置いておけば、もしもの時も安心です。

パントリーで災害の備えを

さらに使いやすいパントリーにしたいという場合は、「玄関とパントリーとキッチンの動線」を短くするリフォームもおすすめです。
買ったものをパントリーに収納するまでの距離を短くすることで、買い物の後もラクラクに。普段の生活でかかるストレスを少しずつ軽減していくことで、毎日の暮らしが楽しくなりそうですね。

キッチン収納にお悩みの場合は、パントリーリフォームも選択肢に加えてみましょう。

費用を抑える補助金リフォーム

キッチンの使い勝手をよくするためにリフォームがしたい……ここで気になって来るのが「リフォーム費用」です。

費用を抑えながらリフォームしたいという場合には、補助金を活用できるか確認してみましょう

リフォーム補助金のイメージ

最近の住宅リフォーム補助金では断熱性や省エネ性を上げるリフォームが対象になっていることが多いのですが、自治体などで出されている補助金では、キッチン周りのリフォームなどでも補助金が使用できる場合があります。

例えば東郊建設のあるあきる野市では、あきる野商工会が「住宅改修工事等助成事業」の補助金を出している場合があります。

申請時期やリフォーム内容によってはあきる野商工会会員の東郊建設でもあきる野商工会の補助金を使ったリフォームができますので、是非お問い合わせください。

リフォームのことなら東郊建設へ

今回ご紹介したキッチン収納以外でも、キッチンを快適にするリフォームはたくさんあります。
以前の記事でもご紹介しておりますので、こちらもご一読いただければと思います。
水回りをリフォームすると暮らし心地が高まるので、とてもおすすめですよ。
水回りのリフォーム ~2021年度補助金でおしゃれ・快適に~
最新リフォームのおすすめ

東郊建設では、暮らしに合わせたリフォーム・リノベーションのご提案をいたしております。
時期やリフォーム・リノベーションの内容によっては補助金が活用 できることもありますので、是非一度ご相談ください。

また不動産の売却や土地活用でお悩みの方には、無料査定や土地の有効活用もサポートいたしますので、リフォーム・リノベーション、ガレージハウス、注文住宅、そして土地活用のご相談は、東郊建設へお気軽にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、メールや電話での相談も受け付けております。

空き家対策やリフォーム、注文住宅など
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 求む現場監理の匠
  • 求む住宅営業の鏡

PAGE TOP