リフォーム・ガレージハウス・注文住宅の工務店 東郊建設 [昭島/福生/あきる野]

お知らせNews

ホーム > お知らせ > 空き家対策で固定資産税6倍を回避

ブログ2022.04.22
空き家対策で固定資産税6倍を回避

空き家対策で固定資産税6倍を回避

「空き家問題」に「迷惑空き家」……
テレビなどで空き家対策について耳にすることが多くなったと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

それもそのはず。総務省の発表した「平成30年住宅土地・統計調査(概数集計)」によると、都内でも空き家はなんと約81万戸もあるとされています。
あきる野市周辺でも、あきる野市10.1%、羽村市11.9%、八王子市12.2%、昭島市13.3%が空き家になっています。

あきる野市周辺の空き家率

使われていない空き家はどんどん劣化していき、あっという間に廃墟のように。中でも状態が悪く安全性の低い空き家は、「特定空家」に指定され、固定資産税が6倍になってしまうことも……。
空き家の固定資産税が6倍! 特定空家とは

親から相続した実家が空き家になっている」「親戚から譲り受けた空き家の活用で困っている」「親が同居することになり、実家が空き家となっている
そんな方は要チェックの「空き家対策」についてご紹介いたします。

空き家対策の種類

思い入れのある家では中々判断が難しい場合もありますが、固定資産税が6倍になる特定空家に指定されるリスク軽減のためにも、判断は早めに行いたいですよね。

しかし、空き家対策とひと口で言っても、さまざまな方法が考えられます。

空き家対策診断チャート

ご自身のイメージに近い空き家対策はありましたか?
空き家対策を一つずつ詳しく見ていきましょう。

空き家を管理する

人の住んでいない空き家は劣化しやすく、内部は一気に傷んでいきます。
大丈夫だと思って放置していると、こんな危険も……

  • 台風などの強風で屋根が破損してしまう
  • ブロック塀などが劣化して倒壊してしまう
  • ごみをポイ捨てされてしまい、たばこの不始末で火災が起きる

最悪の場合は近隣の人を巻き込んでしまい、賠償責任を負うことも考えられます。

空き家の管理、ポイ捨てされたたばこの不始末

そうならないためにも、「空き家の活用法がすぐに決まらないけど、売却はしたくない」という場合には、「空き家を管理する」ことが必要です。

まずは「ご近所さんへの細やかな声掛け」「不審者対策」「火災保険への加入」をしましょう。
常に家を見張れる訳ではないので、リスク軽減のためには「危険に気づいた近隣の方から連絡がもらえる環境をつくる」「不審者が入りづらい環境をつくる」「火災が起きても対応できる状況づくり」が大切です。

空き家の管理、定期的な点検やお手入れ

また、定期的な点検やお手入れも必須です。
清掃はもちろん、換気や防虫のための通水、屋根や外壁、排水溝、塀などの点検、ごみや草木の処理など日常的に行うようにしましょう。
さらに、台風や地震、大雨などのあとは必ず確認することが大切です。

空き家の管理が難しいという場合には、建物を取り壊し、土地だけで管理するという方法もあります。「土地だけ残したい」という場合にはご相談ください。

空き家をリフォームや建て替えして住む

空き家をリフォームや建て替えをして住むことも、空き家対策になります。

水回りのリフォーム

空き家になっていた家は劣化していることが多いため、水回りなどをリフォームして暮らし心地を高めたり、最新の設備を取り入れてリフォームしたりすることで、思い入れのある家や土地で快適に暮らすことができます。

リフォームについては他の記事でもご紹介しておりますので、こちらをご覧ください。
最新リフォームのおすすめ
外壁・屋根の塗り替えリフォーム
ガレージハウスへリフォーム・リノベーション

あきる野市にお住まいの方であれば、時期によってはリフォームに補助金が使用できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

空き家をビジネスで活用する

「空き家を何かに活用したい。でも既に自宅もある」という方は、空き家を賃貸やビジネスなどで活用することがおすすめです。

最大のポイントは、立地やその土地に住んでいる方の傾向を考えて空き家の活用をすること。今回ご紹介する他にも活用方法はたくさんありますので、お悩みの際は是非ご相談ください。

賃貸に空き家を活用

空き家の賃貸活用

賃貸は長期にわたり収益が期待できるため、人気の空き家活用方法です。
戸建ての賃貸はある程度需要も見込める上、入居期間も長期になることが多いため、貸し出すことで安定した収益を得ることができます

住宅の状態によっては入居者が付きづらいこともありますが、リフォームしてきれいな状態にすることで、価値を上げて入居者を集めやすくすることができます。

近年では「入居者の希望に合わせたリフォームを取り入れる」ことで付加価値をつくるというやり方も人気です。
上手くリフォームを取り入れ、賃貸経営をしていきましょう。

東郊建設では、リフォームだけでなく、賃貸経営の準備や契約などのサポートも行っております。土地や不動産の査定から相場の割り出しなども行えますので、お気軽にご相談ください。

福祉系のグループホームに空き家を活用

高齢者社会となる現代、空き家を福祉系のグループホームにする事例もあります。

老人ホームなどと比べて小規模なグループホームは、高齢者にとって馴染みのある人間関係を作りやすく、安心して暮らせるとされていて、アパートや民家のような形でも、その他の規定を満たすことでグループホームにすることができます。

グループホーム

厚生労働省のグループホームの規定では、高齢者に落ち着いた家庭的な環境で生活していただくため、設備や立地などにもいくつか条件があります。 東郊建設では、グループホームの新築工事の施工事例による豊富な経験もありますので、ご検討の際はお問い合わせください。
東京都羽村市 グループホームすみれ
東京都羽村市 グループホーム まゆ
東京都あきる野市 グループホーム友Ⅰ・Ⅱ

コインランドリーに空き家を活用

以前空き店舗の活用のご相談をいただき、コインランドリーを提案させていただいたことがありました。

あきる野市のコインランドリー

コインランドリーは設備がそろっていれば最低限利用者のニーズにこたえることができるため、未経験者でも始めやすい空き家・空き店舗の活用方法と言えます。

コインランドリーの施工実績

ただし需要がある場所に建てる必要があるため、立地や地域性を見極めることが大切です。東郊建設では、コンセプト提案からランドリーメーカーとの打ち合わせを経て内装デザインの設計、施工まで行ったコインランドリーの事例があります。
空き家や空き店舗をコインランドリーにすることをお考えの場合は、一度ご相談ください。
コインランドリーあきる野店

空き家を売却する

空き家の売却

空き家を手放すというのも、空き家対策のひとつの方法です。

元々実家だったりすると手放しにくい場合もありますが、手入れの負担がなくなり、現金化できるという面から空き家の売却を決断される方もいらっしゃいます。

売却は大きく分けて「そのまま売却する」方法と「建物を取り壊し、土地だけ売却する」方法の二種類です。

建物の資産価値は年々下がってしまい、買い手の確保が難しくなることが多いため、建物を取り壊して土地のみにすることで売れやすくなる場合もあります。

東郊建設では空き家や土地の売却もサポートいたします。
まずは無料で査定を行いますので、下記のボタンからお申込みください。

まずは土地・不動産の無料査定から!

土地・不動産の無料査定を申し込む

空き家対策の相談は東郊建設へ

東郊建設では空き家の売却や賃貸を無料査定からサポート。空き家対策のためのリフォームはもちろん、建て替えにも対応しております。

さらに、不動産後見アドバイザーが在籍しているため、不動産相続のご相談も承っております。

お持ちの空き家活用・不動産相続のお悩みは、東郊建設へお気軽にご相談ください。

空き家対策やリフォーム、注文住宅など
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 求む現場監理の匠
  • 求む住宅営業の鏡

PAGE TOP