空き家対策・リフォーム・注文住宅の東郊建設 [昭島/福生/あきる野]

お知らせNews

ホーム > お知らせ > 愛犬と暮らす注文住宅・リフォームの工夫

ブログ2019.06.18
愛犬と暮らす注文住宅・リフォームの工夫

愛犬と暮らす注文住宅・リフォームの工夫

ペットが家族として、より人間と近い距離で生活するスタイルが定着した今、「ペットと暮らす、ペットも快適な家」の需要も増えています。

特に、家を建てた後から犬や猫を飼い始めた方からは、「知っていれば間取りをこうしたのに…」「こういう工夫をしておくべきだった…」と後悔の声や、ペットに合わせてリフォームをしたいという声もよく耳にします。

そこで今回は、大切なペットと住む家づくりの第一弾として「愛犬と暮らす注文住宅・リフォームの工夫」をご紹介します。

愛犬の動線を考えた間取り

愛犬と住む家の間取りを工夫するコツは、愛犬との生活の動線を考えることです。
お散歩について、ちょっとしたアイデアを足すだけで、愛犬との毎日の散歩がとっても楽になります。

例えば

  • 玄関にお散歩バッグや、外で使うおもちゃの収納スペースを設けて収納上手に
  • 玄関からの飛び出し防止の工夫をすることで安全に
  • 帰宅後はお湯も出る洗い場で足を洗うのも簡単に

このように、水を張った重い容器を運んだり、散歩に出る時に余計な気遣いもないので、毎日の散歩も楽しくなります。

愛犬とのお散歩を楽しくする家のアイデア

その他にも愛犬に入ってほしくないキッチンに柵をつけたり、ペットフードの収納スペースを設けたり、愛犬と暮らしやすい間取りとアイデアは、注文住宅やリフォームなら無限に広がります

ガレージハウスを工夫してドッグランに!

犬を飼ってから、間取りで失敗した!と感じがちなのが、家に愛犬の運動スペースがないことです。
特に東京では、敷地に十分なスペースが確保できず、駐車場を優先したことでお庭がない住宅も多いのではないでしょうか。

愛犬の運動スペースを注文住宅でつくる

わんちゃんにもそれぞれ個性はあり、好奇心旺盛で運動の好きなわんちゃんには、運動することはストレス発散にもなり、健康維持にも欠かせない大事な時間です。
お庭があれば、自由に走り回らせてあげられたのにな……と、感じる飼い主さんも多いはず。

そこで、ご提案したいのが、愛犬が自由に走り回れる「ガレージ兼用のドッグランがある家」です。

床につかう素材を一工夫すれば、普段は愛車を停める車庫スペースですが、車がない時は愛犬たちが走り回れるミニドッグランに早変わり

雨で散歩ができなかった日も、帰りが遅くなって外に出るのが大変な時でも、ガレージハウスなら天候や時間を気にすることはありません。外ではリードを付ける必要がありますが、ガレージなら自由に走り回れちゃいます。

その他にも雨に濡れず、買い物の時の車の乗り降りもラクラク。ガレージハウスなら、兼用ドッグラン以外でも、普段の生活でもメリットがとても多いのです。
雨の日に動物病院へ行く際やわんちゃんも連れての遠出のおでかけの準備など、ガレージハウスであれば屋根があるから雨に濡れず、人もわんちゃんも車へ乗り降りがとてもスムーズになります。

車に乗る犬の写真

さまざまな使い方ができる「ガレージハウス」。是非、愛犬と暮らす家でも活用してみてください。

素材にこだわって人と愛犬にやさしい住宅へ

間取り以外でも、愛犬のために家にできる工夫はたくさんあります。
その中でも、自宅をカスタマイズできるリフォームや、オーダーメイドの注文住宅だからこそ、こだわっておきたいのが「素材」です。

特にわんちゃんが触れる機会が多い床の素材は、愛犬に優しい家の工夫として欠かせないものです。

床に伏せる犬の写真

日本で使われるフローリングはすべりやすい素材のものが多く、床材が原因で足腰を悪くする室内犬も多いのが現状です。

カーペットなどはお手軽に滑り止めの役割を果たしてくれますが、おしっこなどの片付けをするのはひと苦労ですよね。
掃除しやすいジョイントマットは齧って誤飲してしまう危険性もあり、お留守番も多いので置けないというお家も多いようです。
しかし、床材自体を滑りづらいものに変えてしまえば、メンテナンスや誤飲の心配もありません。水拭きでさっと掃除ができるから清潔で、足腰にも負担が少ない、愛犬にやさしい空間ができ上がります。

愛犬に優しいフローリングに

また、傷が付きづらい素材や、消臭効果のある素材を壁や床に使うのもおすすめ。
見落としがちですが、愛犬の健康や日々の暮らしやすさに直結する床や壁の「素材」。
注文住宅で家を建てる際や、リフォームの際には一度検討してみてくださいね。

注文住宅・リフォームで人間もストレスなく快適に

愛犬と快適に暮らすということは、わんちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、快適であるということです。

わんちゃんが自由に動き回れることも大切ですが、同時に心配ごとは極力なくして、飼い主さんのストレスも少ない状態にしておきたいですよね。

たとえば、ご近所トラブルにも発展しがちな「音」の問題
ペットやお子さんが走り回る足音や鳴き声は、ご近所の迷惑になるかもしれないと気をつけている飼い主さんも多いことと思います。

吠える犬の写真

犬のように大きな鳴き声ですと、壁や窓を通じて外へ鳴き声が広がってしまうため、遮音カーテンなどのグッズを使うより、お部屋に直接防音対策を施してしまった方が、効果的に防音できます。

お部屋に直接できる防音対策にはさまざまなものがありますが、特に窓の防音対策にも用いられる「二重窓」などは、防音対策だけでなく、エアコンの冷気や熱を逃がさないという効果もあるので、近年は取り入れている住宅が多くなっています。

ペットの鳴き声対策にも有効な二重窓

気密性を高くすることで暖房効率も上げ、夏や冬に省エネで快適に過ごせるので、飼い主さんにも嬉しいメリットがあります。

防音対策法は他にもございますので、愛犬の鳴き声がご近所の迷惑になるのではないかなど、心配の方は是非お気軽にご相談ください。
リフォーム・注文住宅ともに、ご希望と環境にあった最適なプランをご提案いたします

愛犬と暮らす家 注文住宅・リフォームは東郊建設へ

注文住宅なら、愛犬との暮らしが快適な間取りも自由自在。
リフォームなら、住み慣れた我が家をもっと快適に。

東郊建設では暮らしに合わせた注文住宅、リフォーム・リノベーションのご提案もいたしております。
また不動産の売却や土地活用でお悩みの方には、無料査定や土地の有効活用もサポートいたしますので、ガレージハウス、注文住宅、リフォーム&リノベーション、そして土地活用のご相談は、東郊建設へお気軽にご相談ください。

空き家対策やリフォーム、注文住宅など
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 求む現場監理の匠
  • 求む住宅営業の鏡

PAGE TOP