リフォーム・ガレージハウス・注文住宅の工務店 東郊建設 [昭島/福生/あきる野]

お知らせNews

ホーム > お知らせ > 自宅のテレワークスペースを快適にするリフォーム術

ブログ2021.02.01
自宅のテレワークスペースを快適にするリフォーム術

自宅のテレワークスペースを快適にするリフォーム術

新型コロナウイルス対策で急増した「テレワーク」。

実はコロナウイルスが広がる以前の転職意識調査でも「テレワーク制度があると転職志望度が上がる」と回答している人がほぼ半数にのぼるなど、テレワークは近年働き方改革の面でも注目されている業務体制なのです。

業務改革が必要とされる時代に突入し、今後も在宅勤務をはじめとしたテレワークを実施する方は増加していくと予想されています

そんなテレワークですが、実際に行っている方々からは自宅のテレワークスペースについて不満が出始めているようです。

自宅のテレワークスペースについて不満が出始めているイメージ

東郊建設ではテレワーク、自宅勤務を行う方を応援するため、自宅のテレワークスペースを快適にするリフォーム術をご紹介いたします。

今回ご紹介するリフォーム方法のほかにも、「プライベート空間をもっとリラックスできるようにして差をつける」など、様々な工夫が考えられます。 テレワークスペースとして利用できる書斎についても、以前ご紹介しておりますので、是非こちらの記事もご覧ください。

間仕切り+レイアウト変更でテレワークスペースに

自宅のテレワークスペースでよくあるお悩みの一つが「テレワーク専用の個室がなく、集中できない」というもの。

しかし、必ずしも個室にこだわる必要はありません。
リフォームでリビングなどに間仕切りをつくり、レイアウトを変更すれば、限られた空間を利用して十分オンオフが切り替えられるテレワークスペースがつくれるのです。

間仕切りにはたくさん種類があるため、使用頻度やリビングのテイストを考えて、自宅にあったものを選ぶことができます。
例えば

  • 棚を造作した収納できる壁
  • 壁掛けができてディスプレイ性の高い有孔ボード
  • 子供やペットの様子を確認できる窓付きの壁
  • 必要ない時はたたんでまとめておけるアコーディオンカーテンや、パネルドア
  • 程よく明るさを取り入れる障子曇りガラス など

間取りを変更せず部分的なリフォームで済む間仕切りリフォームですが、空間はしっかり分けることができるので、「集中できないという悩みも解決してくれます。

間仕切りでテレワークスペースをつくる

レイアウトは、壁に向かってデスクを配置することがポイントです。 余計なものが目に入りづらく、誘惑を受けづらくなるため、集中力が高まります。

テレワークスペースのレイアウト

デスク側の壁面にも収納を設置すると、カレンダーを置いたり、必要な書類を置いたりすることができて、仕事がはかどりやすくなります。

間取りを変えるのが難しい場合でも集中しやすいテレワークスペースをつくれる間仕切りリフォーム。是非検討してみてください。

防音リフォームでオンライン会議でも安心

テレワークに関するお悩みで意外と多いのが「防音」です。
「家族の声や生活音を気にせず仕事がしたい」「オンライン会議中に子供の声が入ってしまう」等の理由で防音が注目を浴びています。

オンライン会議を安心してできるテレワークルーム

テレワーク以外でも、お子さまのいるご家庭、わんちゃんなどペットのいるご家庭、楽器や音楽を趣味とする方に防音対策はとても人気があり、普段の生活でも活躍してくれる機能です。

テレワーク以外でも活用できる防音リフォーム

壁や天井、床材の中に遮音する素材を入れる、防音性の高い窓に取り換える、二重窓にするなど、様々な解決方法があり、何の音を防ぐのかによって施工内容が変わってきます。

効果の出やすい防音リフォームを行えるよう、あらかじめリフォームを行う業者に相談し、チェックしてもらうことがおすすめです。
やり方によっては断熱効果等も期待できますので、空調が効きづらくて暑い、寒いといった問題をお持ちの場合は一緒にご相談ください。
最適なリフォーム方法をご提案いたします。

壁をマグネットクロスにリフォームして便利に

日に日に増えていく仕事のメモや書類。場所の限られた自宅のテレワークスペースでは、様々な問題が出て来てしまうことがあります。

テレワークスペースでおきる問題

中にはこのような経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • メモを机の上に置いたら、違う書類に紛れて分からなくなってしまった
  • パソコンのモニター周りにメモを貼ったが管理がしづらい
  • 卓上カレンダーは場所を取るので壁掛けにしたい
  • 壁に貼ろうと思ったが、画鋲は穴が開いてしまう

そんな方におすすめなのが、壁をマグネットクロスにリフォームすることです。

マグネットクロスへリフォームすると、壁にマグネットで書類をとめることができるようになります
そのため、机の上が綺麗になり、メモの紛失も防ぐことができるのです。
これなら画鋲と違い、壁に穴が開くことはありませんし、踏んでケガをする心配も少なくなるため、お子さまのいるご家庭でも安心して使用していただけます。

テレワークスペースにおすすめのマグネットクロスのイメージ

テレワークスペースだけでなく、レシピが必要になるキッチンや、地域・学校からのお知らせを家族に共有する玄関、さらには自分の部屋で写真やポスターを張るのに使うという使い道も。

マグネットクロスのリフォームに興味を持たれた方は、是非ご相談ください。

テレワークスペースのリフォームは東郊建設へお任せください。

自宅でのテレワークに集中できるようにするためには、切り替えを意識して空間をつくり、安心して業務に取り組める環境づくりを行うことが大切です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、メールや電話でのご相談も受け付けております。
テレワークスペースを始め、自宅のリフォーム・リノベーションをご検討の際は是非一度ご相談ください。

空き家対策やリフォーム、注文住宅など
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 求む現場監理の匠
  • 求む住宅営業の鏡

PAGE TOP